知久屋TOPページ
ホーム サイトマップ お問合せ
お惣菜・食品の製造販売をする「知久屋」。静岡県浜松市の株式会社知久屋が運営しております。
知久屋のこだわり 店舗情報 会社情報 リクルート
FAQ
社員の声と考え方
採用情報
次世代育成支援対策のための行動計画
女性の職業生活における活躍の推進のための行動計画
知久屋本店
ちくや浜松餃子
新規参入!!農業事業
無農薬で安全でおいしく、栄養価の高い農産物を栽培し、惣菜の材料として使用します。
農業事業という試みを通じて日本の農業お活性化に貢献します。
知久屋のヤギたちほのぼの日記
デイサービス
メルマガ
社員の声と考え方
社員の声と考え方
現在、エリア長として店舗の運営を任されています。エリア長の主な仕事は、スタッフに適切な指示を出し、よりよいサービスと商品をお客様に提供することです。これからも、店を任されているという責任感を持ちながら、お客様に喜んでいたくと同時に、店のスタッフがやりがい、活気のあるお店にしていきたいと思っています。 古橋元紘
エリア長
古橋 元紘
<入社11年目>
安田昌英

僕は、入社16年になり、課長代理という役職を任されています。
現在、関東・静岡地区を運営管理しています。一時期、いろいろと考えすぎて、仕事のことが頭から離れずナーバスになっていました。その頃、社長を中心とした食事会で「趣味は何ですか?」と聞かれ、思わず「仕事のことしか考えられない」と言ってしまいました。その時、社長が「仕事は何にでも共通している。遊園地へ行っていろいろ見るのも仕事の一つ」と言われ、一気に肩の力が抜けました。自分の視野が知らず、知らずのうちに狭くなっていることに気付きました。今は良い意味でいろいろなものをみられるようになってきています。こういったアドバイスが頂ける機会がたくさんあるのが、うちの会社の自慢できるところです。

店舗運営部
課長代理
安田 昌英
<入社16年目>
転職して、丸16年になります。現在、浜松に2ヶ所ある工場の管理の仕事を任されています。私が以前勤めていた会社は、典型的なピラミット型の組織で、他の部署のことは、あまり口出しできず、どうしても保守的な考え方になりがちでした。でも知久屋では、常に現状を見直し、より良い方向に進むようにやり方を変えていく。もし、それで失敗しても、また、別の方法を探せば良いという考え方です。最初の頃は、「この会社って、方針がコロコロ変わるし、いい加減に会社だな」って思ったこともありましたが、今考えてみると、世の中の変化に合せて(先取りして)仕事のやり方、会社の方針が変わるのは当たり前で、むしろ変わらない方がおかしい。何も変えない、行動しないのでは、答えは見つけられないという考え方は当然のことだと思います。これからも、“現状に満足せず、常に柔軟な考えで、何か一つの事でも色々な角度から考えてみる。良いと思ったことは、まず実行してみる。”という事を基本に、仕事に取り組んでいきたいと思います。 瀬上正浩
製造課 課長
瀬上 正浩
<入社16年目>
Copyright(c)2006 CHIKU Co.,Ltd.All rights reserved.